所定疾患施設療養費
平成24年度4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、肺炎や尿路感染症などの疾病を発症した場合における施設内での対応について一定の要件を満たした場合に評価されることとなりました。
当施設では、所定疾患施設療養費を適切に算定し、入所されている利用者様の健康や安心に繋げていきたいと考えておりますので、今後もホームページにて治療の実施状況を報告してまいります。
主な治療内容
肺 炎 血液検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口・点滴)、喀痰吸引など診察結果をもとに適宜必要な治療を行っています。
尿路感染症 血液検査、尿検査、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口・点滴)、喀痰吸引など診察結果をもとに適宜必要な治療を行っています。
所定疾患施設療養費算定状況(PDFファイル)
平成29年度
 
小野田赤十字老人保健施設 あんじゅ 〒756-0889 山口県山陽小野田市大字小野田3700番地
TEL:0836-88-0222 FAX:0836-88-4392
Copyright Japanese Red Cross Society Onoda Hospital. All Rights Reserved